1374人に聞いた!『あなたの恋人と出会った場所は?』ランキング!

約 5 分で読めます。】

最近では婚活というキーワードも認知度が上がってきて、いろんな結婚相談所や婚活サイトなどさまざまな婚活サービスが登場しています。

しかし今回はそもそもみなさん、どんな場所やきっかけで知り合って交際に発展し、その後にゴールインしているのでしょうか?

気になるけど誰かに聞くにも質問しにくい「出会った場所はどこですか?」を、結婚式場を運営する「アニヴェルセル」のアンケート調査結果を参考にチェックしていきましょう!

1374人に聞きました!あなたの恋人との出会った場所はどこですか?

出会いの場所

1位:職場の同僚・先輩・後輩

2位:友人・知人の紹介

3位:学校の同級生・先輩・後輩

※出典元:アニヴェルセル株式会社

1位:職場の同僚・先輩・後輩

ダントツの1位に輝いたのは《職場の同僚・先輩・後輩》から恋人関係に発展したパターン。いわゆる「職場恋愛」の状況になるというもの。

そんな職場恋愛には、次の3つのような特徴があります!

  1. 毎日同じ職場で過ごすことで親近感が生まれる
  2. ランチの時間や飲み会などでお互いのプライベートを知るきっかけが多い
  3. 同じ会社に働いているので共通の話題も多く、価値観を共有しやすい

やはり人間は同じ時間を過ごすほど、親近感を持つようになります。長い時間一緒の空間で過ごせば好意は自然に生まれるもの。

1歩間違えると職場恋愛には5つのリスクがある!

考えるカップル

職場恋愛も注意しないと、かな〜り痛い5つのリスクがあります。

  • プライベートでも職場でも顔を合わせることになる

結婚を見据えて同棲もしている場合だと、四六時中職場でも自宅でもおなじ空間で過ごすことになりますので、ケンカをしてしまった翌日などは辛いかも。

  • 職場恋愛に厳しい会社だとバレたときがめんどくさい

同じ会社で働くわけですから、もちろん職場では切り替えが必要に。職場恋愛へ否定的な姿勢の会社だと隠す必要まで出てくる可能性も・・。

間違って職場でイチャイチャしてしまうと、バレたときの周りの社員の目も痛い・・。

  • 良からぬ噂がまわってしまうことがある

どこの会社にでも必ずいる「お局様」のような噂がだいすきなおばさん。このような存在の人に目をつけられると、あらぬ噂を流されて格好の餌食になってしまうことも・・。

  • 別れた時に同じ職場で毎日顔を合わせるので気まずい

別れてしまった場合、そもそも2人が付き合っていたと知っている人は気を遣うでしょうし、一番相手のことを忘れたい時期に会社で顔を合わせなくてはいけないなんて辛い!辛すぎる!

  • ほかの同じ会社の人と付き合いはじめた時にめんどくさい

次の恋に向けてポジティブにがんばることは素敵なことです。でもまた同じ会社の人とお付き合いをはじめた時は気まずい!ましてや自分の部下や上司と付き合い始めるパターンもありえますので、恋の傷は深くなるばかり・・。

職場恋愛は注意が必要!

職場恋愛を経験される方は多いと思います。でも順調にお付き合いして結婚するならまだしも、別れてしまおうもんならその後の問題が山積み状態になることは必須。

周りの人にも気を遣わせてしまうことも予想されますので、あくまでも職場恋愛は慎重さが大切ですよ!

2:友人・知人の紹介

そもそも友達や知り合いの人の紹介であれば、本人の恋愛遍歴や好み、生活やライフスタイルをある程度把握してくれて選んでくれているケースがほとんど。

さらにこの場合、友だちの友だちなどを紹介されるわけです。一般的にと友人関係になれる人には「どこか似たもの同士」てきな雰囲気を持っていることが多いんです。

その本人の実際の友だちが紹介してくれる相手なわけですから、ファッションや趣味、価値観や雰囲気が似ている確率も当然高くなりますよね。友だちになれるのは、その人と過ごす時間が心地良いから。

そうすると人間の深層心理的に、共通点や共通点があるとお互いに親近感を感じることができて、自然と打ち解けやすい傾向にあるので、そのあとの恋人関係にも発展しやすいのですね^^

3位:学校の同級生・先輩・後輩

「俺の場合、なかなかいい相手に巡り会えなかったんです。30になるまでに何度か恋もしたし、付き合ってみたりもしたんですが、どの相手も釈然としなくて……。たぶん、好きっていう感情が薄かったんでしょうね。

そんなとき、地元の友達が結婚するっていう話を聞いて、お祝いも兼ねて同窓会に参加したんですよ。そこで、ベタなんですけど、当時好きだった同級生と再会しまして。前々から『いまなにしているかな?』と気になっていた子だったので、会えたときはめちゃくちゃテンションが上がりました。

相変わらず美人だし、聞けばまだ独身らしくて、思い切ってアタックしてみたら、なんとOKの返事が! めでたく交際がスタートして、近々彼女と結婚する予定で話が進んでいます」(31歳男性/IT・技術)

※引用元:ウレぴあ総研

主に学生時代のつながりのある男女が、部活やクラスの同窓会や共通の友人の結婚式などで再会して、そこから話が盛り上がりデートをして、恋人関係に発展するケースが多いようです。

普段の生活の中で出会いがないと嘆く社会人が多い現代、こんなふうに昔の学生時代の同級生との再会も恋のはじまりになることがあるようですね!

1374人に聞いた!恋人と出会いの場所ランキングTOP3!:まとめ

1位:職場の同僚・先輩・後輩

2位:友人・知人の紹介

3位:学校の同級生・先輩・後輩

今回の結果はいかがでしたか?

やはり予想通りの展開で、「1位は職場の同僚や先輩・部下」と恋人関係になるというものでしたが、付きあっている最中は楽しくても、別れたときはリスクが大きく、後悔することもやむ負えない状況になってしまうこともあるようです・・。

「2位の友人・知人の紹介」や「3位の学校の同級生・先輩・後輩」も、普段の生活の中で出会いに恵まれない社会人ならではの結果となりました。

身近での出会いが少なっている今、下手に合コンに参加しても出会える確率はかなり低いし、毎回誘われる合コンに参加するとなればお金もかかりますよね。

このような場合は婚活サイトなどの活用も賢い選択かもしれません。mixiやFacebookを使うように出会いを安心して探すことができる婚活サイトはおすすめです。

ぜひ合わせて読んでみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!