バツイチ子持ちでも再婚できる!離婚経験をプラスにできる最近の婚活事情とは?

約 7 分で読めます。】

「離婚経験があっても大丈夫?」

「子どもがいても活動できる?」

バツイチで子持ちの方でも再婚したいと考える方は増えています。しかし現実には、離婚を1度経験されている場合、2度目の結婚に対して躊躇する方はとても多いです。

もし再婚を考えられるのであれば、お子さんがいる場合は新しいパートナーとお子さんの関係性も考慮していきながら、再婚について考える必要があります。

そこで、最近の結婚相談所では再婚をサポートを積極的に行っているところが登場しています。ひと昔前に比べて、近年の離婚者数は急増傾向になっています。

それは、離婚に対する世間の考え方や見方が変わり、極端な言い方ですが「離婚という選択も当たり前になった」ということなのです。

他の婚活の記事にも書きましたが、私の両親も離婚をしています。しかし、離婚やその後の再婚が、お子さんの幸せにつながることもあります。新たな幸せを掴もうと行動することは素晴らしいことであり、結婚相談所はその気持ちを実現するために婚活を全力でサポートしてくれます。

また婚活の市場でも、再婚希望者の婚活は一般的になってきていますので、なんら珍しいことではありません。

結婚を経験しているからこその、悩み・疑問を解決してから利用したい、という方向けの無料カウンセリングを結婚相談所側が行っている場合がほとんどですので、安心して始められるのが特徴です。  

バツイチ子連れでも大丈夫なの?最新の再婚事情

離婚届離婚に至るまでの葛藤や悩みを経験して、結婚に対して消極的になる方も少なくないです。過去の結婚生活での体験がトラウマのようになり、「もう結婚は懲り懲り」だと思われる方もいらっしゃると思います。

離婚を経験することはとても辛いことです。一度「この人と人生を共にする」と決めた人と離れるわけですので、自分に対して罪悪感を感じたり、お子さんがいらっしゃる方だと、これからの生活についてまで深く悩み続ける方もいると思います。

年々上がる再婚率で、結婚相談所もサービスを展開し始めています。

離婚件数の変動グラフ

離婚件数の変動グラフ

内閣府が調査した【平成26年 人口動態統計月報年計(概数)の概況 3】より資料をお借りしてきました。これによると離婚率は、調査が始まった昭和22年と比べて、平成26年には約2.5倍に跳ね上がっているのがわかります。

再婚までの期間:平成6年〜26年分

再婚までの期間:平成6年〜26年分

資料がわかりずらかったので、棒グラフで並び替えてみました。

平成6年に比べて、平成26年には再婚件数が少し増えていますね。恋愛スタイルが自由になっていることも追い風になっているようです。再婚への認識や理解もされるようになっているので、「再婚自体はポジティブな行動」だということがよくわかりますね!

両親の離婚を経た私が思うのは、「子供は親の背中を見ている」ということ

前のパートナーとの間に子供がいなかった場合は、再婚に対して比較的ポジティブに考えやすいと思います。しかし、子供を授かっている場合は、子供の気持ちを慎重に汲み上げて、しっかりとあなた自身が受け止める必要があります。

さらにバツイチ子連れの再婚の場合は、あなた一人の決断で決めれることではなく、周りの理解や助けも必要になります。先ほど述べたように、お子さんの意向(たとえば、再婚のお相手と関係を良好に築けるかどうか?など)が重要になりますが、ご自身が強く「また結婚して頑張っていきたい」と思われる場合には、覚悟さえあれば、次の出会いを探しにチャレンジしてみてもよいのではないかと思うのです。

あなたにとって、もしかしたら前の結婚生活は辛く悲しいものだったのかもしれません。でも、悲しそうな親御さんの後ろ姿を見て、お子さんも不安になってしまったり、悲しみを抱えながら毎日を過ごすようなことになってしまっては、本末転倒なのではないでしょうか?

私自身に離婚歴はありませんが、幼少の頃から両親の夫婦仲は大変悪く、いつも夫婦喧嘩の耐えない家庭で育ちました。毎日が辛く、時間は果てしなく長くて、言葉にはできないほど絶望感を感じる日々でした。兄弟もいませんでしたので、小学校に上がると夫婦喧嘩に私が仲裁で止めに入ることもありました。

そんな経験から、親御さんの幸せは子供の幸せだと感じることがあります。私自身の幼少の頃の経験からでしか言葉に表現することはできませんが、もしこの記事を読まれている方の中に、「子連れの再婚を考えられている方」がいましたら、よ〜くお子さんと向き合い、

  • お子さんのフォローはできるかどうか?
  • 再婚相手の方の理解は十分得られるかどうか?(とことん再婚前に話し合う必要があります。再婚してからでは遅いです。)
  • 周りの理解は得られるかどうか?

これらのポイントを天秤にかけて、よく見極める必要があります。また、この点は、実際に結婚相談所の無料カウンセリングなどで、カウンセラーに直接洗いざらい話してしまった方が良いと思います。きっと、結婚相談所側から、明確な答えがもらえるのではないでしょうか?

1人1人事情が違いますので(子供の人数、年齢、性別、貯金額など)、このページでは対応しきれませんので、無料カウンセリングをされてみることをおすすめします。IBJメンバーズでは40分間の無料カウンセリングを行っていますので、お試し感覚で予約されてみてもよいでしょう。(無料カウンセリングを受けると、1000円分のQUOカードがもらえます。)

「私はこんな風に再婚しました」経験者のみなさんの体験談3選

「そんな風に言われても、まだ再婚に対しては不安が・・」 そんな方のために、実際に再婚を結婚相談所にて経験された方の体験談を3つ厳選しました。

39歳 女性のAさんの場合

 2度目の結婚です。初婚の男性と素敵なご縁があり、成婚しました。

想像していた以上に再婚希望の方も多く、結婚相談所の対応も丁寧でよかったです。

46歳 男性のNさんの場合

40歳代後半で婚歴のある私が、こうして素晴らしい女性と婚約できたのも、諦めずに婚活をしたからです。

第二の人生を彼女と大切に歩んでいこうと思います。

40歳 女性のKさんの場合

再婚でお子さんのいる方と良縁に巡り合いました。

自分自身では年齢的に諦めていた「母親になる」という夢も同時に叶えることができました。

 

再婚したい!と思ったら、まず最初は何から始めればいいの?

いざ、「再婚へ向けて行動しよう!」と思っても、何から始めれば良いのかわからない方も多いのでは?

そこで、まずは再婚へのサポートを手厚く行っている結婚相談所の資料を取り寄せて、じっくり読んでみることから始めましょう。

大抵の結婚相談所は、郵送で無料で資料を取り寄せることができます。

資料が送られてくる時には、封筒には結婚相談所の社名のない、シンプルな封筒で届きますので、ご近所さんやお子さんに不自然にバレることもなく安心です。

ただ、いきなり資料を取り寄せると言っても、どこの結婚相談所が再婚へのサポートに強いのか・弱いのかわかりづらいもの。

そこで、当サイト厳選のおすすめ結婚相談所を2つご紹介します。  

再婚にはココ!知識と経験豊富な結婚相談所2選

まずは、再婚のサポートが好評の2つの結婚相談所の資料を取り寄せてみましょう。

パートナーエージェント

結婚相談所のパートナーエージェントお客様満足度、2年連続NO.1受賞のパートナーエージェント。その丁寧さとコンシェルジュの熟練度は、あなたの信頼を裏切りません。

また、再婚へ向けての婚活にも、コンシェルジュが知識と経験でサポート。

まずは一度検討してみるのであれば、「ここなら間違いなし!」の結婚相談所です。

パートナーエージェントの資料を取り寄せる!

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ 公式HPの様子脅威の成婚率52.2%(業界トップ)を叩きだすIBJメンバーズは、サポート力の高さが好評の結婚相談所です。

1人1人のカウンセラーの実力も見逃せません!婚活のプロであるカウンセラーが、再婚にぴったりの相手と巡り会えるまで徹底サポート!

IBJメンバーズの資料を取り寄せる!

 

【実践編】自己診断テストの結果から見る、次の再婚のへの第一歩

パートナーエージェント EQ診断テスト

上記でご紹介したパートナーエージェントでは、無料のEQ診断テストも用意されています。EQ診断とは、心の知能指数を知ることのできる、婚活のための自己診断テストです。

20問の設問にお答えいただくと、簡単な診断結果があなたのご自宅に無料で郵送されてきます。また、社名のない封筒で送られてきますので、お気軽にお試しいただけます。 再婚へ向けての自己分析にも活用できます。

無料EQ診断を受けてみる!

【注意点】

※これは入会申込ではございません。また無料ですのでお気軽にお試しいただけます。

※テストを受けれる方は以下の方に限られています。

  • 日本国内にお住まいの独身の方
  • 男性は26歳~54歳前後の方で定職をお持ちの方
  • 女性は26歳~44歳前後の方
  • 在内縁関係のある方、同棲中の方はご遠慮ください。

再婚はあなたの人生を180度変えます。

離婚して、一度結婚生活をやめることになっても、またやり直すチャンスを用意してくれるのが婚活です。 人生は何歳になってもやり直せます。その方法のひとつが、再婚を見据えた婚活です。

同じような悩みを持った再婚希望の方もたくさん婚活をされていますので、安心して、まずは第一歩として資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?


ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!