【永久保存版】結婚相談所の料金プランを比較してまとめて解説!

約 5 分で読めます。】

婚活をするときに、誰もが気になるのが「結婚までにかかる費用」ですよね。

そこで、今回は当サイトが独断と偏見で、婚活を始めようと意気込んでいられるみなさんのために、結婚相談所で活動した場合にかかる費用を徹底比較していこうと思います!

結婚相談所の料金プランを比較!

2タイプのサービスの違いがあります。

当サイトには現在、大手結婚相談所は5社ピックアップして掲載中です。

ただ最近では、結婚相談所も活動スタイルが多種多様化しております。料金の比較をする前に、サービスの違いに混乱しないように、簡単に解説しておきましょう。

仲介・相談型

IBJメンバーズのカウンセラー

婚活といえば、結婚相談所を思い浮かべる方も多いと思います。

「仲介・相談型」は、仲介人役であるカウンセラー(相談所によってはコンシェルジュと呼ぶ)が、お見合いをセッティングしてくれます。

月に2〜20人ほどの異性と出会い、じっくり吟味しながら、カウンセラーのアドバイスを参考にして活動していくスタイルです。

データマッチング型

笑顔の女性

聞きなれないフレーズだと感じる方も多いのではないでしょうか?データマッチング型とは、要点を簡潔にまとめるならば『結婚相談所ほどの費用が掛からなくて、婚活サイトよりも確実な婚活スタイル』です。

あなた自身で、パソコンやスマホからプロフィール検索を行って、お相手探しを行います。ここまでは婚活サイトと仕組みが似ていますが、データマッチング型だと、加えてカウンセラーのサポートが限定的に付いています。

結婚相談所5社の料金を比較まとめ

まずは、「仲介・相談型」と「データマッチング型」の2つを別々に比較していきます。

仲介・相談型の2社の場合

仲介・相談型の料金プラン比較表

【パートナーエージェント】【IBJメンバーズ】の比較表をまとめてみました。さらに大きいサイズでご覧になりたい方は、比較表をタップもしくは、クリックすると拡大することができます。

料金設定は高めですが、驚きの成婚率!

IBJメンバーズは、パートナーエージェントに比べてもかなり高額な料金設定になっていますが、成婚率がその理由を物語っています。

IBJメンバーズは、52.2%の成婚率と公開しています。この実績は、カウンセラー(=仲介人)が、的確なアドバイスとお見合いをセッティングすることで、会員の方のご成婚までを徹底サポートしている証明になります。

成婚料システム=カウンセラーのモチベーションはお墨付き!

上記の2社には、このあとご紹介するデータマッチング型にはない「成婚料」というものがあります。一見、何のために払うものなのかわからない方もいらっしゃると思います。

これは、ご成婚が決まった後に払うものです。

実際にある結婚相談所のカウンセラーに聞いたのですが、こちらを設定している結婚相談所は、カウンセラーが歩合制で、実力主義的に考えているので、かならず成婚まで結果を出してもらおうと会員のために頑張ってくれます。

基本的には、ご成婚後に男性側が女性の分まで支払うケースが多いようです。

【仲介・相談型】で比較した結婚相談所2社の詳細

1:パートナーエージェント
結婚相談所のパートナーエージェント

【1年婚活】という言葉を作り出し、短期間でのご成婚への道を切り開いたパートナーエージェント

パートナーエージェントは、豊富な実績データを基にした信頼性の高い婚活設計を活動のベースとしています。

コンシェルジュの質の高さはお墨付き。コーチングのスキルを用いたインタビューでパートナーに求める条件や理想の結婚生活を明確にすることからはじめ、お見合いから交際に至る「率」を高めるサポート、成婚までのフォローなどを行います。

詳細ページへ スクリーンショット 2015-10-24 19.11.35

2:IBJメンバーズ

IBJメンバーズIBJメンバーズは上場企業IBJが運営!2人に1人が結婚できる結婚相談所

徹底的な「成婚主義」にこだわり、IBJに所属する専任のカウンセラーがあなたのお見合いからご成婚までを手厚くコーディネートします。

会員様が1歩1歩確実にご成婚に近づけるように、カウンセラーの担当会員数は少人数専任制。お一人おひとりに合った目標設定と達成プランに沿ってご成婚まで導きます。

詳細ページへ スクリーンショット 2015-10-24 19.11.35

データマッチング型の3社の場合

データマッチング型の料金プラン比較表

データマッチング型は、会員数が圧倒的に多く、自主的に婚活を行うスタイルですので、忙しい方にもオススメです。

また、料金設定も比較的低めに設定されています。

成婚料が無料!でも、デメリットという考え方も・・

上記の【仲介・相談型】では、成婚料があることで、カウンセラーのモチベーションが高いというお話をしました。

成婚料は設定されていないことが多く(料金プランによりばらつきがあります)、一見安く費用を抑えられそうですが、これには理由があります。

カウンセラーの実力はあまり関係なく、婚活を行う本人のモチベーション次第になりやすく、入会後に継続して活動することができず、放置気味になる方も多いです。

その分、【仲介・相談型】の2社は「1年後のご成婚」をお約束して、サポートを行いますので、結婚までの道のりも安定しています。

【データマッチング型】で比較した結婚相談所3社の詳細

1:イオンが運営する結婚相談所のツヴァイ

イオンが運営する結婚相談所:ツヴァイイオンが運営する大手結婚相談所・ツヴァイは、理想のお相手と巡り会うために【7つの出会いの方法】をご用意。

【7つの出会い】と言われる、ツヴァイ独自の婚活メソッドにより、運命のお相手に必ず出会えるようにサポートしてくれる結婚相談所です。

説明会なども多数開催しておりますので、検討する際にも判断材料が豊富です。

 詳細ページへ スクリーンショット 2015-10-24 19.11.35

2:楽天オーネット

結婚相談所の楽天オーネット低料金で手軽に婚活を始められる楽天オーネット

オーネットは楽天グループの結婚相談所です。業界最大級の会員数約40,437名(男性20,996名 女性 19,441名)を誇ります。

さらに、結婚相談所の常識に囚われない自由な婚活スタイルを確立。

充実した婚活手段の中からあなたに合った婚活スタイルで、無理なく低予算で婚活を始めることができます。

詳細ページへ スクリーンショット 2015-10-24 19.11.35

3:ノッツェ

結婚相談所のノッツェ低料金で婚活を手軽に始めることができる結婚相談所ノッツェ

低料金(月額4,500円:税抜)から婚活を手軽に始めることができます。常に新しい婚活のスタイルを追求し続ける、斬新なサービスをご提供しています。

 さらに、女性向けに自衛隊員様との婚活にも積極的に取り組んでおり、普段出会えないような男女のつながりの架け橋になっています。

さまざまな料金プランがございますので、「とにかく低予算でサクっと婚活を始めたい!」という方の要望を叶えてくれる結婚相談所と言えます。

詳細ページへ スクリーンショット 2015-10-24 19.11.35

 

結婚相談所選びは大切!トラブルを避けるには、資料を熟読しましょう!

結婚相談所5社の料金プランを比較しましたが、いかがでしたでしょうか?

全体的に言えることは、「料金設定が安くなるほど、サポート力は下がる」ということ。

本当に結婚したいと考えるのであれば、【仲介・相談型】がオススメですが、各社傾向や独自の考え方がありますので、あなた自身の性格やライフスタイルを把握されて、入会前に資料を取り寄せられてみて、熟読されると未然にトラブルを防げます。

このサイトでは掲載しきれないほど、各社結婚相談所には独自の特色がありますので、改めて資料を取り寄せられて熟読されることをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!