結婚相談所には2種類ある!?”仲介・相談型”と”データマッチング型”の違いを答えられますか?

約 9 分で読めます。】

結婚相談所には2種類のタイプがあります。

このページでは、婚活を始めようかと検討されている方へ『結婚相談所について』日本一わかりやすく!どこよりも徹底的に解説しています。【結婚相談所ガイド】を読めば、次のことが10分程度でまるわかり!

  • 結婚相談所のサービスの内容は?
  • ご成婚までにかかる費用はいくら?
  • 婚活サイトやパーティースタイルと、結婚相談所は何が違うの?

いわゆる「結婚相談所」と呼ばれるサービスは2種類に分けることができます。

仲介・相談型の結婚相談所とは?

IBJメンバーズのカウンセラー

ご成婚まで担当の仲介人(カウンセラー、もしくはコンシェルジュと呼びます)が、2人3脚でサポート。費用は高額ですが「1年以内にかならず結婚できる!」ことをコンセプトに掲げて、徹底的な実力主義を貫く正統派の婚活サービスです。

主な特徴

  1. 担当のカウンセラー(=コンシェルジュ)が2人3脚でご成婚までサポート
  2. 費用はほかの婚活サービスよりも高額
  3. 成婚率が高いので「結婚」をしっかりと見据えながら活動できる
  4. 「1年後の結婚」を計画することが可能になる

データマッチング型の結婚相談所とは?

f49e88f4320ecb8ece86148a2fff2c8a_s

上記でご紹介した「仲介・相談型の結婚相談所」を、現代風にアレンジした新型サービス。

PCやスマホ、タブレットなどお手持ちの端末から「マイページ」へアクセスして、異性の会員のプロフィールをチェックしたり、イベントへ申し込んだり、カウンセラーのサポートを受けたりすることができます。

また「仲介・相談型の結婚相談所」に比べて費用を抑えることができますが、その分成婚率も下がります。

主な特徴

  1. お手持ちのスマホ・タブレット・PCなどから手軽に利用できる
  2. 費用は「仲介・相談型」の結婚相談所よりも安い
  3. 成婚率は非公開の結婚相談所が多い
  4. 自分のペースで婚活を頑張れたい人にもおすすめ!
[/col2] [/colwrap]

メリット・デメリットを徹底比較!

ここで一旦この2つの結婚相談所サービスを比較してみましょう!

  仲介・相談型 データマッチング型
予算・費用の相場
  • 初期費用:だいたい13万〜20万程度
  • 月会費:15000円程度
  • 初期費用:だいたい10万〜15万程度
  • 月会費:15000円程度
成婚料の有無 あり(5万円〜22万円程度) なし
サポート力

ほかの婚活サービスよりも高品質

カウンセラーのサポート力が結婚できるかどうかを決めるので、

結婚相談所の中でも特に成婚率が高いIBJメンバーズなどは、

カウンセラーのサポート力がかなりしっかりしていると思われます。

婚活サイトよりが高いが、

「仲介・相談型」よりは低い

結婚相談所と婚活サイトの中間的な位置付けの

データマッチング型の結婚相談所は、

「仲介・相談型」の結婚相談所に比べてサポート力よりも

「結婚へのモチベーション」がかなり重要になってきます。

成婚までの平均期間 1年以内にご成婚される方が多い。 公開されているデータなし
満足度 かなり高い

費用対効果で言えば、

婚活サイトよりも低い可能性あり

ではここからは、2タイプの結婚相談所をそれぞれ詳しく見ていきましょう!

仲介・相談型の結婚相談所とは?

案内する女性

「仲介・相談型」は、こんな方におすすめです!

  • とにかく今すぐにでも結婚したい!
  • 「いつ頃までに結婚したい」と自分の気持ちがはっきりしている
  • ほかの婚活サービスでは良い出会いに恵まれずに、納得できなかった方
  • 婚活にプロである、専任カウンセラーにアドバイスをもらいたい
  • 結婚にゼッタイに妥協はしたくない
  • 会話が苦手
  • 恋愛経験が少ない

どんな結婚相談所があるの?

当サイトでは「仲介・相談型の結婚相談所」を2社に厳選して掲載しています。

詳しくは各結婚相談所の解説ページをご用意しておりますので、そちらをご覧ください。

IBJメンバーズ

結婚相談所業界でも最大手のIBJメンバーズ。費用は高めですが、成婚率は業界NO.1の52.2%!

パートナーエージェントは「1年婚活」を目指す、比較的あたらしい結婚相談所です。費用もIBJメンバーズに比べて安いです。

いくらかかるの?費用面について解説

初期費用はほかの婚活サービスに比べてかなり高額ですが、その分かならず専任の仲介人がサポート役でそばについています。そのため成婚率はかなり高いです。もちろん入会したらかならず結婚できるかどうかはわかりません。

ただ、経験も知識もある仲介人がサポートしてくれますので、仲介・相談型の結婚相談所の場合は1年以内にご成婚される方が半数以上います。

だいたいの予算はどれくらい?

具体的に次のようにイメージしておくと安心です。

  • 初期費用:だいたい10万〜20万程度(結婚相談所によってかなり異なります。)
  • 月会費:15000円程度

そのほか、別途で成婚料がかかります。

成婚料とは?

成婚料とは、その結婚相談所にて出会い結婚が決まった際に、結婚相談所に支払う「成功報酬」のようなものです。基本的には男性側が女性の分もまとめて2人分支払うケースもあるそうですが、基本的には2人の意向で自由に決められているそうです。 

成婚料がある結婚相談所は、かなりの実力主義!

一見、初めて成婚料について知った人からは「こんなお金、支払う必要があるんですか?」と聞かれることがあります。

疑問はごもっともです。基本的に成婚料は5万円〜20万円までと、結婚相談所によって金額が変わり、活動してお世話になっていた結婚相談所にて出会って結婚した場合には、かならず支払わなければなりません。

実はこの成婚料が設定されている結婚相談所というのは、仲介人(=カウンセラー、もしくはコンシェルジュ)が歩合制のケースがほとんどです。このような結婚相談所で働く仲介人たちは、かなり高いモチベーションで真剣に婚活サポートに取り組んでいます。だって歩合制ですから、がんばって自分が担当している会員さんたちが笑顔で納得の結婚をするほど、お給料がもらえますから。(笑)

しかし、結婚とは妥協のできない大切なライフイベントです。なので、このような高いモチベーションの中、真剣に婚活サポートをしてくれる仲介人にサポートをお願いしたいものです。

なので、成婚料がある結婚相談所は、仲介人から受ける婚活サポートがかなり的確で質の高いものになるので、必然的に高い成婚率(=入会してからその結婚相談所で婚活をして、見事結婚された方の割合)が高くなるのです。

良い例がIBJメンバーズです。この結婚相談所の成婚料はなんと21万6000円です。この金額だけ聞くとかなり高額に感じます。しかし、この結婚相談所は入会後ちゃんとご成婚されて退会される方は52%。この数字は婚活業界の中でもNO.1の実力なんです。

必然的にIBJメンバーズで活躍しているカウンセラーさんたちのモチベーションの高さと真剣さがよくわかる結果です。

「絶対に結婚したい」強い意志の方には「仲介・相談型の結婚相談所」がおすすめ!

費用はかなり高額になりますが(とくに成婚料)、「絶対に1年後には結婚したい!」と考えている方には、ほかの婚活サイトやパーティーなどのサービスは一切おすすめしません。

絶対にはじめからIBJメンバーズパートナーエージェントのような、仲介・相談型の結婚相談所を利用することをおすすめします。きっとほかの婚活サービスを利用してもすぐにものたりなくなってしまいます。時間とお金を投資するわけですので、最短距離となる道を選びましょう。

データマッチング型の結婚相談所

笑顔の女性

こんな方におすすめです!

  • 婚活サイトやパーティーに参加したりしたけど、物足りなかった
  • 自分のペースで婚活をがんばりたい
  • 仕事が忙しく、婚活は片手間でとりあえず始めたい
  • カウンセラーに最初からいろいろと自分の話をしたくない

当サイトでは3社を厳選して掲載中です。

当サイトでは「仲介・相談型の結婚相談所」を2社に厳選して掲載しています。

イオンが運営するデータマッチング型の結婚相談所です。会員数もかなり多く、1日平均16人の方がツヴァイでご成婚されて、円満に退会されています。恋愛傾向診断も無料で受けることができますので、お試しあれ!

成婚退会とは?

結婚相談所で出会い、婚約されて円満に退会されることを「成婚退会」と呼びます。

楽天グループが運営するオーネットは、わかりやすい料金形態と、業界最大級の約4万4000人の会員の方を抱える巨大な結婚相談所サービスです。2015年度は5,076人の方が成婚退会されました。

「20代限定のさっとさっとコース」や「シングルマザー向けのほっとほっとコース」、さらに「50歳からの結婚をサポートする、ずっとずっとコース」などさまざまな婚活のニーズに応えて、ほかの結婚相談所にはない「かゆい所に手が届くようなサービス」を展開するノッツェです。

費用面はどうなの?

初期費用は「仲介・相談型」の結婚相談所よりも平均2〜3万程度安くなります。ただ月会費はほぼ「仲介・相談型」と同じぐらいです。(平均15000円程度)

また、成婚料もないところがほとんどです。(コースによって異なる場合があります。)ただ、ここで注意が必要です。成婚料がないということは、対応してくれるカウンセラーの方も専任ではありませんし、彼らにご成婚までの責任がのしかかるわけではありません。

なので、実際に婚活をされるときの体感としては個人差はあるにしろ満足度は下がると思います。サービス内容の満足度から考えて割高であると感じる方が多いと思います。

(私の個人的な意見としては、このぐらいの費用をデータマッチング型に出すのであれば、仲介・相談型のほうが結婚までのサポートもかなり充実していますし、「費用対効果がかなり期待できると思います。)

予算はどれくらい?

具体的に次のようにイメージしておくと安心です。

  • 初期費用:だいたい15万円程度
  • 月会費:15000円程度

全体的に「仲介・相談型」よりも低い予算に抑えることができます。しかし結果的に結婚までの活動期間が長くなったり、カウンセラーのサポート力にバラツキがある場合がありますので、費用対効果では「仲介・相談型」に軍配があがるでしょう。

焦ってはいないけど「しっかり婚活はがんばりたい!」という方におすすめ!

費用に対する効果は「仲介・相談型」のほうが私はおすすめなのですが、現在のお仕事が忙しく婚活に時間が取れない方や、自分のペースでがんばりたい方におすすめです。

基本的な婚活スタイルは、スマホやPCを使ったオンラインスタイルになりますが、もちろんカウンセラーのサポートもしっかり受けることができますので、安心です。

おまけ:無料で受けられる恋愛診断テストもおすすめ!

ビジネス

今回ご紹介した結婚相談所は、それぞれ無料の診断テストを行っています。

これは、簡単な20問程度(相談所によって異なります)をオンライン上で受けていただくと、詳しくあなたについて書かれていて婚活に役立つ診断結果と、無料で自社にてすでに活動されている会員の方のプロフィールがもらえるサービスです。

もちろん、封筒は結婚相談所だとわからないように社名の記載はないシンプルなものですので、プライバシーも安心!

詳しくはこちらの記事【まだ試してないの?結婚相手を診断してくれる恋愛心理テスト3選まとめ【永久保存版】】で特集していますので、お見逃しなく!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!