婚活をして人生が変わりました。さぁ、次はあなたの番ですよ。

約 5 分で読めます。】

私の育った家庭は母子家庭でした。小学校5年生のときに両親が離婚。その前から家庭内別居状態で、ものすごく仲の悪い両親でした。

もちろん、そんな両親の背中を見て育った私からすれば、「結婚しても幸せになんてなれない」というのが常識でした。

結婚したって、子どもが生まれてから顔も見たくないぐらい夫婦仲は悪くなって、でも「子どものために離婚はできない」と子供の養育を理由に仮面夫婦を続けるのを見て、正直私からすればそんな家庭の雰囲気にうんざりしていたわけです。

佐々木

別に私はお父さんとお母さんが離婚しても寂しくもないし、困ることは何もないから離婚してくれ〜(泣)

なんて、真顔で両親に言い放ったこともありました。(遠い目)

でもやっぱり内心は複雑でした。だって父親とも母親とも離れたくはないから。結局母親に引き取られましたが、離婚後も私の中に言葉には表せない寂しさはありました。実際に小学校5年生のとき両親が離婚してからというもの、ほぼ毎日のように繰り返されていた大砲が飛び交う激しい夫婦喧嘩(笑)はなくなりました。

でも、私自身の寂しさよりも、父親も母親もなんだか落ち込んでいたように思います。

まるで人生にぼっかり穴が空いてしまったような感じです。やっぱり長年連れ添った夫婦ですから、どんなに仲が悪くてもいざ離婚してみると、寂しく感じるようでした。

失ってからありがたさに気づくとは、まさにこのことですね。

自分が結婚するときになったら、こんな寂しくて複雑な心境は私自身は2度と経験したくないし、ましてや自分の子供に経験させるなんて、考えられませんでした。

そして、「世の中でこんな寂しい想いをする人が1人でも少なくなってほしい」という想いで、このサイトを立ち上げたんです。

人間はひとりでは生きていけないけど、結婚相手を選ぶことは重要

人間、ひとりでは生きていけないんです。

理屈抜きに、世界が自分1人だけの世界になってしまったら、電気を作れますか?野菜を育てることはできますか?肉を食べれる大きさにさばくことはできますか?

私はできません。

農家でもないし、肉屋さんでもないし、電力会社のような設備も知識も持ってはいないからです。これらは物理的なことですが、精神的な面ではどうでしょうか?

今年の4月に、仕事上のストレスから鬱状態になり、仕事もそのまま退職。

そこから、かれこれ数ヶ月間、毎日家に一人で何をすという訳でもなく、ただ、ただ時間だけがすぎていく様な日々を送っています。

人付き合いもあまり良かった方でもなく、友達や恋人もおらず、親子関係もそんなに良くないので、身近に頼れる様な人もいません。

何カ月も、ほぼ誰との関わりもなく、毎日一人で過ごしていると、一人無人島や、別の世界にいる様な孤独感に襲われ、さびしくて、不安で、怖くてたまりません。鬱状態。毎日孤独で、さびしいです。 締切済

人は、独りになると強烈な孤独感を感じますよね。これは誰でも同じです。私も独りで過ごすことによる孤独感に悩まされて、一念発起して婚活を始めましたし、周りにも同じような境遇の人はたくさんいます。

でも、私の両親のようになってしまったら、本末転倒だと思いませんか?せっかく人生を共に生きていこうと結婚して、私という子どもまで授かり家庭を築いたのに、夫婦仲は険悪になって、子どものためとお互いにだましだまし過ごしても気が合わないのはどうにも改善できず、最後は離婚。

なんのために結婚したのか?

どうして家庭を築こうと思ったのか?

私は大人になりましたが、未だに疑問に思うことがあります。だからこそ、婚活をして出会った現在の旦那さんと仲良く毎日を過ごして、充実の日々を過ごせています。

両親は恋愛結婚でしたが、勢いで結婚したようなものだとあるとき父親が言っていました。2人の熱が冷めてみると、趣味も合わず仕事への歩み寄りもせず、気づけば喧嘩の毎日。

結婚前の相手選びがどれだけ重要かどうかわかりますよね。

だからこそ、私はこのサイトを作成して、婚活という選択肢を独身の皆さんに知ってもらおうと、毎日更新しています。

婚活は恋愛とは少し違い、相手を条件や希望から選ぶことになります。なので、恋愛に比べて相手に対して、冷静な目で最初のお付き合いのから判断するようになります。

そうすると、恋愛は100ポイントから始まって、そこからポイントが減っていくだけですが(例えば私の両親のように)、婚活だと0ポイントから増やしていくような結婚生活になる方が多いのです。

出会った頃から、冷静な目で相手のことを見つめていますので、毎日の一緒に過ごす時間の中で、どんどん相手のいいところを見つけていく、という感覚です。

相手への向き合い方のスタート位置が全く違いますので、その後の2人の関係性まで変わってしまうのです。

私が婚活を勧めるのは、賢い出会い方だと思うから

相手選びに条件などで入ることは、一見、人間性を無視しているようですが、例えば誰だってお金もないのにギャンブルにひたすらのめり込むような人を相手には選ばないですよね。

だって、自分の人生に責任が持てなくなってしまいますから。

ある程度、結婚を前提としたお相手への最低条件というのは、誰でも持っているものです。ですから、それを最初から明確にして宣言までして、お相手探しをするのが婚活であるという感覚です。

私は、婚活をして今の旦那さんと出会いましたが、本当に良い選択だったと思いますよ。後悔は全くしてません。むしろ、振り返ってみて良かったと思います。

結婚してみて、旦那さんの素敵な一面をたくさん発見する毎日です。

でも婚活を始めた理由は単純でした。独身のころは出会いに恵まれず、泣く泣く利用した婚活でしたが、予想外の幸福感まで結婚生活についてきたのでした。(笑)

でも、しっかり婚活について知らなければ、きっと私のような成功体験はできないと思います。私自身、婚活を始めようと思った当時は何もわからずちんぷんかんぷんで、思い立った最初の1ヶ月はインターネットで検索して調べる毎日でした。

でも、なかなか「これだ!この婚活情報を探してたの!」っていう私の欲求を満たしてくれる婚活情報サイトがありませんでした。

そんな想いをカタチにしたのが、このサイトなんです。婚活のことから、私の想いまで詰め込んだサイトなんです。

世の中の「寂しさを感じながら独りで過ごす人たち」に、幸せになってもらいたい。

これからも《おとなの婚活塾》を、頑張って人の役に立つ婚活応援サイトにしていこうと思っていますので、ぜひどんどんコラムを読み倒していってもらって、活用していってくださいね!

たまには素直な私の気持ちを、このサイトで表してみるのもいいかな、と思い書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。これからも、佐々木奈保子と《おとなの婚活塾》をよろしくおねがいします!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!