結婚できるか不安な人が知っておきたい解消法2つ!あなたはなぜ結婚したい?読めば結婚できない原因がわかる!

約 5 分で読めます。】

結婚できる人と、そうではない人には決定的な違いがありました。それは「考え方」だったんです。

そこで、今回は結婚できないと不安に思う人向けに、どんな考え方をしている人が結婚して、パートナーと充実の日々を過ごすようになるのかについてまとめてみました。

社会人として充実してきた頃に、突然訪れる「結婚願望」に向き合って、人生の次のステップに上がるための「考え方のヒント」を、私なりの視点でお伝えしていきます。

結婚できるか不安?そもそも、あなたはなぜ結婚したいのですか?

現在35才で独身です。本気で結婚したいと思っています。(結婚歴なし)

飲食店などいくつか経営しその他、株投資、為替、不動産収入などで年収は5000万ほどです。

10代の頃などは雑誌の読者モデルみたいなこともしていたのでルックス、スタイルはまあまあだと思います。最近は好きでジムに筋トレに行くぐらいでほとんど外に出ません。 そのせいか出会いもなく1人です。

もともとあまり積極的ではなく、まともに女性とお付き合いした事がありません。

基本、家にいるのが好きです。最近はもうこのまま一生1人ではないかと不安です。本気で悩んでます・・・。

まずどう出会いを探すか、好きな人ができてもどうアピールすればいいかわかりません。結婚できるか不安

結婚願望が生まれるのは、何をするにも年齢を重ねると「独りの寂しさ」を感じるかな〜と私は思っています。でも、寂しさを紛らわすために「結婚したい」と思っても、なかなか結婚相手すらも見つからないものですよね。出会いなんてそんなもんです。

でも、寂しさを紛らわすために婚活をしたり、自分磨きをしたりすることは素晴らしいことだと思うんです。誰かのために頑張れると、自分のためだけに頑張っていた日々よりも、10倍ぐらいがんばれるし、充実していると実感できるんです。これは経験があります。

さらにもっと言うと、私が結婚したくなった理由は「なんでも自分のことを知っていて、いざというときに支えあったり、相談できるような関係のパートナーが欲しくなったから」なんです。

だって、自分が病気や事故で何か不自由になることがあったときに、「自分には支えてくれる人も、なんでも頼れる人もいない人間なんだ」と不安になり、後悔しないうちに結婚のために今のうちから行動して、「しっかりこの後の人生の準備をしなくては!」と思ったことがきっかけでした。

人生設計には、「結婚」の2文字が必要でした。自分の60歳になった将来の姿を、頭の中に思い浮かべてみたときに、独りで生きて行くだなんて、とても辛くて、寂しいことだと思いました。

もう〜これはある意味、恐怖です。独りで老後を過ごすなんて、寂しすぎます。

結婚したいと考える理由は、結局はなんでもいいと思うのです。ただ、自分本位過ぎてもダメです。たとえば男性だったら「家事や料理をやってくれる存在が欲しい」とか、女性なら「専業主婦になりたいから〜」という類の結婚したい理由はアウト。

それよりも「自分の人生を、一緒に歩んでいけるようなパートナー」を探すような結婚への構え方をしている人の方が、婚活にせよ、プライベートで参加する合コンやら職場での飲み会などの出会いの場にせよ、素敵なお相手と巡り合って結婚している人は多いな〜と肌感覚で思います。

あなたは、なぜ結婚したいと思うようになったのでしょうか?

結婚は独りでするものではありませんし、一生に関わる問題ですよね。だからこそ「あなた自身がどうして結婚したいのか?」をはっきりさせることは、とても大事なことだと思いますよ。

自分に自信がないとか思ってない?考え方をちょっと変えるだけで、あなたへの評価は180度変わりますよ!

歳を重ねても人として魅力があれば関係ないかもしれませんが…。

私は顔もスタイルも悪く、家事も下手で、気が利かない、それこそ若さしか取り柄のない人間です。その若さすら失ったらどんな罵声を浴びせられるか…今からとても怖いです。

早く結婚したいのは子どもを産みたいのもありますが、それよりもこれ以上歳を重ねれば、いよいよ誰にも見てもらえなくなるからです。 ファッションも化粧も少しずつ改善しようとしていますが、私のセンスは悪いらしいです。

でもなかなかお店の人を頼る気になりません(これまで何度も無理矢理商品を売りつけられそうになったため)

次の誕生日が来ることが怖いです、私はどうすればいいのでしょうか?結婚できるか不安

結婚できるか不安だと思う以前に、将来的に結婚を考えられるようなお相手すらいないという方も、この記事を読まれている方の中には多いのではないでしょうか?これが1番焦る状況でもありますよね。

そもそも、恋人がいなかったり、「自分には取り柄がない」と思い込んで、自分自信に自信が持てない方はすごく多いんです。

特に、周りは結婚ラッシュなのに、自分には結婚の気配すらまったくないとなると、なんだか「余り物になってしまっているような感覚」になって自信をなくすパターンとか。

実は私も経験済みです。29歳の頃が一番焦っていたと思います。

だって、だれからも選んでもらえていないような気がして、何しても楽しくありませんでした。今考えたら、当時の私はネガティブに考えすぎていたと思えるんですけど、婚活をするまでは自分は「選んでもらえない人間」だと決めつけていました。(苦笑)

でも、自分自身に自信が持てなくなることは、良くない心理状況です。だって、あなやが逆の立場なら、暗い雰囲気で周りの目ばかり気にしている人と一緒に時間を過ごしたいと思いますか?(ちなみに私は思わないですw)

考え方は雰囲気に、かな〜り現れます。だからこそ、ネガティブ思考はよくないです。ネガティブはダメよ!

まとめと結論:結婚できるか不安な人は、このポイント2つを頭に入れておく!

  1. 結婚できるか不安?そもそも、あなたはなぜ結婚したいのですか?
  2. 自分に自信がないとか思ってない?考え方をちょっと変えるだけで、あなたへの評価は180度変わりますよ!

私がどうしても伝えたいのは、「どうして結婚したいのか?理由をはっきりさせて、自分に対して過小評価をやめる!」というということですよ!メモです、ここ!

つまり、「なんとな〜く年齢的にも結婚かな?」じゃなくて、2年後までには子供が欲しいから〜とか、そろそろ独身貴族も飽きてきたから〜とか、そんな理由の方が結婚したい理由が明確ですよね?

さらには、自分自身に正しい視点で判断できる人じゃないと結婚できません。

やみくもに「自分にはお金もないし〜、容姿も普通だし〜」と言っていては、異性は寄ってきません。それよりも、自分の趣味やら仕事やら楽しんで、明るく過ごしている人の方が一緒にいたいと思いませんか?少なくとも、私はそう思います。

あなたはどうですか?結婚したと思う理由を、明確にしてますか?自分に自信はありますか?ポジティブはすごく大事です。

結婚する最大のメリットは、「お金では手に入らないような、大切な存在ができるということ」。旦那さん(=奥さん)や、子供はお金では買いませんよね?だから、考え方は大切なんです。

結婚についてだけでなく、恋愛についても記事を書いていますので、《結婚と恋愛は全く別物!恋愛結婚の落とし穴?あなたは恋愛と結婚の違いをどう考えますか?》も合わせて読んでみてくださいね!