”理想の妻”になりたいなら3役ができる女になれ!男が結婚相手に求めるものは?

約 3 分で読めます。】

よく婚活を頑張られている女性にこんな質問をされます。

「独身の男性は、女性に対してなにを求めて結婚するのでしょうか?」

昔は独身の男性に対して、両親や友人から「1人では生活に困るだろうから、そろそろ結婚したら?」なんて、よく声をかけていたそうです。でも、現代はどうでしょうか?

街を歩けばコンビニがあちらこちらに24時間営業していたり、格安の牛丼屋さんはひしめきあい、いつでも美味しいご飯が300円程度で食べれます。生活に必要な家電類は、いろんな機能がついていて価格も安くなってきているし、独身の男性があまりに仕事が忙しくても、あまりにも家事ができなくても、生活のために結婚する必要はなさそうですよね。

でも、世の独身男性たちの中には、どんなに仕事が忙しかろうが、家事ができなくても機械がせっせと洋服を洗濯してくれている間に、時間をひねり出してまで婚活に励む男性が増えています。

でも結婚したいと考えて、行動する世の中の独身男性たちは、結婚に対して何を求めているのでしょうか?

独身男性が結婚相手に求めるものは?

  1. 女性の母性に「甘えられる安心感」を求めている
  2. 何でも話せるような親友を「奥さんに」求めている
  3. 一緒に目標に向かって頑張ってくれる「仲間」を求めている

1:女性の母性に「甘えられる安心感」を求めている

最近の日本の男性たちは、必ずと言っていいほど母親に甘えて育ってきています。よくインターネット上にある、いろんなコラムサイトでも「男は大体マザコンだ〜!」だなんて豪語していますよね。(笑)

マザコン男子に対するお悩み相談や、母親と仲が良すぎて女性向けに対策法があるぐらい。でも実はこれはあながち間違いではないのですよ。

実は結婚すると、今まで母親へ甘えて安心感を得ていた経験を、妻である女性側に求めてくるのです。ここまで読むと「え?気持ち悪い〜!」と思う読者さんもいると思います。でも、ぜひ男性に対してドン引きせずに、最後までこの記事を読んでくださいね。(笑)

きっとみなさんにも経験があると思うのですが、恋愛の最中というのは、男性は「自分が彼女をリードしたい」とグイグイ頑張ってしまうものなんです。ところが、結婚するとなると話は変わります。

社会人として周りに気を配りながら、自分自身のことをマネジメントしていかなければいけませんので、相当なストレスが溜まるものなんです。女性は結婚すれば専業主婦として、子育てや家事など家のことを任されることもあるかもしれません。でも男性は結婚しても、今までと変わりなく年金が支給されるまで、社会に出て働き続けて生活費を稼ぐ必要がありますよね。

ですから、結婚相手となる女性には、日々の出来事を聞いてもらったり、会社や人間関係での悩みを相談したり、支えてもらいたいというのが本音なんです。

「母親のような、甘えられる安心感」を、純粋に結婚する女性に求めてしまうんですね。

2:何でも話せるような親友を「奥さんに」求めている

現代の日本の社会も欧米のような「能力主義」になりつつあり、ますます会社のデスクの隣に座る同僚は友達ではなく、ライバルのような存在になってきています。熾烈な出世争いに、もしかしたらあなたの将来の旦那さまも巻き込まれているかもしれません。

そうすると、会社での人間関係というのは、ますます表面上だけの付き合いになっていきます。何でも話せるような友達を求めても会社の同僚は、出世争いを競い合うライバルも同然ですので、心の底から安心して付き合うこともできませんし、精神的にも心労が重なることもあります。

だからこそ、家に帰れば待っていてくれる女性に、ちょっとした心遣いや自分のことを受け止めてくれるような優しさを求めているのです。

3:一緒に目標に向かって頑張ってくれる「仲間」を求めている

人間は誰だって、心の許せる人と同じ目標を持って、それに向かって一緒に歩んでいきたいと思う生き物です。しかし、先ほども書いた通り、そんな意気投合できる仲間を見つけることは、簡単なことではありません。でもお仕事をしていると、わざわざそんなふうに意気投合できる仲間を探すような時間も余裕もありませんよね。

  • 「マイホームを持つ」
  • 「頑張って貯金して◯◯万円を貯める!」
  • 「2人で海外旅行にいく」
  • 「子供を産んで、笑いの絶えない素敵な家庭を築く」

などなど、一緒に人生の目標に向かって頑張れる「仲間」としての役割を女性に求めるのです。

独身男性が結婚相手に求めるものは?:まとめと結論

  1. 女性の母性に「甘えられる安心感」を求めている
  2. 何でも話せるような親友を「奥さんに」求めている
  3. 一緒に目標に向かって頑張ってくれる「仲間」を求めている

現代は忙しいライフスタイルを送る人が多いです。きっとこの記事を読んでいるあなたもその中の1人かもしれません。

でも、あなた自身が「素敵な奥さん」「幸せな家庭」「自分の旦那さんになる人には、一緒に素敵な時間を送って行ってほしい」と心の底から願い、実行しようと思うのであれば、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!