【婚活を始める前に】自己分析チェックをして、結婚への近道を見つけよう!

約 8 分で読めます。】

まずは婚活をはじめるまえに、あなた自身に向き合ってみるために《自己分析チェック》をしてみましょう!

自己分析チェックの後、解説を用意していますので、合わせて読んでみてください。

では、さっそく始めていきましょう!

婚活をはじめる前に!自己分析チェック

次の質問の答えをメモ帳などに書き出してみましょう!参考までに、私だったらこんな風に答えるな〜という内容を掲載しておきましたので、参考にしてみてくださいね。

まずはあなたの結婚像についてです。

1:あなたはなぜ、今結婚したいと思いましたか?

【例】自分の好きなことも実現できて、人生の次のステップへ進む時だと思ったから。

2:あなたの結婚に関するイメージを3つ、カンタンでかまいませんので、書き出してみてください。

【例】

  • 家族を持つことができる
  • こころの支えになってくれる人と暮らすということ
  • 老後も一緒に過ごす人を見つけられる

あなたの今までの経験についてお聞きします。

3:今まで過ごしてきた中で、1番うれしかったことはなんですか?

【例】接客業をしていた時に「ありがとう」とお客さんから言われたこと

4:同じく、1番感動したことはなんでしたか?

【例】アフリカの大自然を目の当たりにしたとき

5:同じく、1番辛かったことはなんでしたか?

【例】挫折したとき、友人との別れ

6:「その辛さをどのように乗り越えたのか」を思い出して書き出してみてください。

【例】

しっかりと自分自身と向き合い「このまま泣きっぱなしでいいのか?」と自分を奮い立たせた。

あなた自身について自己分析してみましょう。

7:あなたの魅力はなんだと思いますか?(他の人から言われたことなど)

【例】聞き上手、どんなことにも一生懸命

8:自分の性格で1番好きなところはどこですか?

【例】明るいところ、グルメな一面、仕事熱心なこと

9:あなたが今まで付き合った異性はどんなタイプの人たちでしたか?

【例】物静かな人が多かった、読書好きな人が多かった

10:以前の交際相手と別れた理由はなんでしたか?

【例】相手が自分との約束をあまり守らなかった

あなたの結婚相手への理想像は?

11:婚活をスタートさせるにあたり、自分の改めたいところはありますか?

【例】会話をうまくなりたい、身だしなみを整えたい、相手への共感力を持つようにする

12:「これだけは絶対に外せない!」というお相手の条件はありますか?

【例】自分より年上がいい、子供好きな人がいい、海外経験のある方がいい

13:「こういう人だけはイヤ!」という相手はいますか?

【例】食べ方が汚い、身長が自分よりも低い・高い

14:あなたがお相手にしてあげられることは何だと思いますか?

【例】料理が得意なので美味しいご飯を振舞えること、運転が好きなのでいろんなところに連れて行ってあげられること

15:親御さんは、あなたの結婚についてどんな風に思っていますか?

【例】「早く結婚してほしい」と言ってくる、いい人がいればと見守ってくれている

16:あなたはいつ頃までに結婚したいと思っていますか?

【例】1年後には結婚していたい、35歳までには結婚していたい

自己分析の結果からわかること〜くわしい解説〜

今回の自己分析の質問で、

  1. あなたの結婚像
  2. 今までの経験について
  3. あなた自身について
  4. あなたの結婚相手への理想像は?

この4つの項目について、大まかにあなたに質問しました。それではひとつずつ解説していきます。

あなたの結婚像について

毎日の生活の中で、結婚について真剣に考えるきっかけは、あまりないのではないでしょうか?

友だちが結婚ラッシュを迎えてバンバン結婚していく・・。その中で自分も結婚式に招待されたり、結婚後の変化について話を聞いたりして、なんだか関心や焦りは湧いてくる・・。

または、親御さんから「まだ結婚しないのか?」と聞かれることが増えたりすると、意識しだす方も多いと思います。しかし、それまでまったく結婚について考えてこなかった自分が、いきなり相手を見つけて結婚するなんて、都合のいい人生のチャンスをつかめるか?と聞かれたとき、ほとんどの読者さんは「う〜ん・・」と答えに困ってしまうのではないでしょうか?

でも普段の生活の中でうまく出会いがあるわけではない・・だからこそ婚活が必要とされるようになっています。

さて、そこであなたの結婚観について質問をさせていただきました。

  • あなたはなぜ、今結婚したいと思いましたか?

あなたはなぜ、5年前でもなく今結婚について真剣に考えるようになったのでしょうか?

先ほどもお伝えしたように、結婚はお相手の異性と出会い「この人と人生を共に歩んでいきたい」と思うからこそ、はじめて成立するものです。しかし、そのためにはかなりの強い想いがなければ、相手との信頼関係を築くことも難しくなります。

あなたがなぜ結婚したいのか?不安からかもしれません。寂しいのかもしれません。しかし、実は結婚はもっと辛い現実をあなたに突きつける結果になってしまうかもしれません。それでもあなたは、今の現状を変えたいと思い、このサイトに辿り着いたのだと思います。

それならば、今あなたが手にしている答えの描かれた紙をなんども読み返して、本当にあなたに人生にとって結婚が必要なのか?なんども自問自答してみましょう。

そして、書いてある答えが変わっていってもかまいません。

でもあなた自身が強く「結婚したい!」という想いを抱いたら、しっかりこのサイトで婚活の基礎知識を読み込んで、婚活をはじめてみてください。

今までの経験について

あなたの経験について質問しました。

あなたの経験は、ある意味アピールポイントになる部分です。たとえば独特な経験をしてきた方ほど会話のネタが増えるわけです。

わたし自身の婚活のときは、旅行好きなのでその体験談ばかりを話していました。結構いろんなところにも行き、南アフリカでパスポート以外の貴重品をすべて盗まれた体験談をしたときは、さすがにお相手の男性にドン引きされましたけど。(笑)

その話を「いや〜、面白い体験をされてきたんですね〜。聞いているだけでこっちも疑似体験しているみたいで楽しいです。」と言ってくれたのが今の旦那さまです。

つまり、今までのあなたの経験は「あなたの価値観」を作り上げてきて、さらに「とっておきの会話を盛り上げることができるネタ」なんです。

あなたの経験を話して「え〜・・はぁ〜・・」とドン引きする人もいれば、「面白いですね〜!」と反応する人もいると思います。でも共感してくれるお相手との方が、なぜか交際にまで発展しやすいんです。理由はたぶんですが、笑いのツボが近かったり、関心の対象が似ているからなんだと思います。

ですので、今回の質問をきっかけに、あなたの今までのいろんな体験や感じたこと、経験談を掘り起こしてみてください。そして、婚活の場でたくさん披露してみてくださいね。

あなた自身について

あなたのセールスポイントを見つけてアピール力UP!

婚活の際にもっとも大切なポイントは

  • あなた自身の長所を理解する
  • 自分のセールスポイントを具体化して、アピールする

ということなんです。

つまり、あなた自身のことはあなたが一番理解しているはず。

具体例を見ていきましょう!

男性の場合

僕は車と運転することが大好きなので、

ぜひ休日など時間の許すときには、

いろんなところにマイカーで妻を連れて行ってあげたいと思っています。

女性の場合

私は料理が大好きで、最近では料理教室に習いに行っているほど!

だから私と結婚したら、美味しいご飯を毎日旦那さんに作ってあげたいと思っているんです^^

というふうに、自分の得意なことや好きなことから「僕と(私と)結婚したら、こんなふうな生活を送ることができますよ!」とアピールするのです。

自分の長所や特技、好きなことをセールスポイントにすることで、あなたの魅力を3倍増しでアピールすることができます。でもそのためにはあなたが、自分自身のことについてよく理解していなければいけません。

今回の自己分析の結果をもとに、「あなたと結婚したら、相手の方にこんな素敵なことをしてあげることができる!」というセールスポイントを洗い出しましょう。

あなたの結婚相手への理想像は?

婚活を効率化させるために「嫌な条件」もはっきりさせることが大切

相手の方に対して「どうしてもこれだけは無理!」といった条件をはっきりさせておくことは、婚活を効率化させるためにとても大切なことです。

恋愛と婚活の最大の違いは「効率」です。

婚活は、あなたが最短距離で結婚するために存在する方法のひとつ。ですから、あなたの相手へ求めることなどをはっきりさせることは時間のロスを少なくすることになります。

具体的な日時を決めて、目標にしましょう!

婚活は時間がキーポイント。あなたの中で「この日までには結婚する!」という具体的な目標を立てることは大切。

いつまでに結婚したいかによっても、利用すべき婚活サービスの種類も変わります。そこで、ここで簡単な参考例をご紹介します。

1年以内に結婚したい!

結婚相談所がおすすめ。

結婚相談所では「1年婚活」を掲げているところも多く、

婚活のプロがサポート役についてくれますので、アドバイスをもらいながら

道に迷うことなく婚活をすることができます。

3年以内に結婚したい!

3年以内に結婚したい方は、婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーで実際に異性と交流の機会を作ることで、

「結婚への意識」をあなたの中に植え付けていくことが大切です。

5年以内に結婚したい!

5年以内に結婚したい方は、婚活サイトがおすすめです。

焦らずあなたのペースでゆっくり、じっくり婚活をすることができますし、

お仕事との両立も可能です。

まずは結婚への行動を少しずつ始めることが目的ですので、

初心者におすすめの婚活サイトから始めると良いでしょう。

まとめ

あなたの自己分析の結果はいかがでしたか?ぜひあなたの婚活への参考になればと思います。

関連記事

【厳選】信頼できる婚活サイトTOP3をご紹介!種類が多くてわかりづらくても安心!

婚活サイトのよくある疑問を解決!周りにバレない?本人確認はするの?

もう婚活に疲れた!結婚できない人の2つの理由&効果的な婚活へ導く3アイディア

婚活とは?安全な婚活サービスで効率的な出会いの場を活用する方法

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!