「こんな事もしてくれないの?」なんて女性から言われてない?面倒くさい女を見極めるにはプレゼントを欲しがるかどうかだった!

約 2 分で読めます。】

男性のみなさん、女性とお付き合いするときに気をつけていることはありますか?

たとえば「情緒不安定な女の子は、彼女にすると多分大変だろうな〜」とか、「やたら束縛してくる彼女と付き合って大変な目にあった」などなど。

でも、他にもいわゆる「付き合ってから面倒くさい女」を見極めるポイントがあるのです。

面倒くさい女はプレゼントやサプライズにかな〜りこだわる!

今まで女性とお付き合いした経験がある男性なら、クリスマスや誕生日、記念日など特別な日に彼女にプレゼントを購入して用意したり、サプライズで夜景の綺麗な高級レストランを予約したことがある人も多いのでは?

でも、なぜそのようなプレゼントを女性に用意してあげましたか?きっと女性が喜んでくれるからですよね。

でも、中にはこのような特別な日に「何もしない男性」に不快感を示す女性がいます。

「プレゼント=あなたの愛の重さ」と考える女性たち

なぜ、多くの女性は特別な日に男性にプレゼントを欲しがるのでしょうか?

理由は、女性はプレゼント(モノ)を、男性の愛の証拠だと考えるからなんです。女性は男性がどれだけ工夫を凝らしサプライズをして、高価なプレゼントによって愛の重さを測っているのです。

愛されていると実感したいから!と女性は愛を確認する

好き嫌いというのは、1人ではあまり重要ではない感情です。でも人間は2人、3人と周りに人が増えると「自分は他人からどのように見られているか?」を気にするようになります。

そうやって恋愛は、男女の人間関係の間のバランスによって成立します。

なので、自分だけが一方的に相手のことを好きでいる状態というのは、とても不安定なバランスだと女性は感じるのです。好きになったら、相手にも好かれないと気持ちが落ち着かなくなり、心も満足できなくなります。

ただ、「好き」という気持ちは、そのままでははっきりと目に見えるように確認できないので、わかりやすい愛の形で証拠を手に入れたいと思うようになって、サプライズなどの行動や、プレゼントなどの物理的な部分で判断しようとするようになるのです。

男性に要求するばかりの女性は、いつしか自分のために男性を責めるようになる

上記のような愛の証拠ばかり求める女性は要注意です。

そのような女性の心理の裏には「自分に対して自信がない」という現れなのです。男性の態度でしか自分への愛の深さを認識することができないので、常に男性の中で自分が1番でなくてはいけないし、プレゼントやサプライズなどを手抜きされると、情緒不安定になるタイプの女性である可能性があります。

このような女性は、自尊心がとても強いので、自分に対してひたすら男性がプレゼントやサプライズなどをして尽くしてくれなければ、不機嫌になってしまい、2人のバランスを壊そうとします。

その結果、自分自身から男性に「尽くす」という行動自体を見失ってしまい、女性自身も気づかないうちに「今度は〜されたい!」というように、男性に対して要求ばかりしてくるようになってしまいます。

面倒くさい女を見極めるポイント:まとめと結論

付き合ってから「貧乏くじを引いてしまった・・」と後悔しないように、女性とお付き合いする際には「尽くされることに愛を求める女性」をよく見極め、時間を無駄にしないように気をつけましょう!