どんな女性が婚活する?結婚したい独身男性に婚活を勧める2つの理由

約 2 分で読めます。】

男性の皆さんはこのページに興味を持たれているということは「結婚」や「家族」というキーワードにかな〜り関心があるのではないでしょうか?

自然と結婚適齢期と呼ばれて、なにをすればいいのかわからなくてもとりあえず今行動しないと、このあとの自分の人生を後悔しそうな「結婚」という選択肢。しかし、婚活をはじめるには抵抗がある・・。

しかし、いまのまま独身生活を続けるのはあなたにとってプラスですか?

やはり年齢的に結婚を意識しなければいけなかったり、勤め先でも結婚していないことで責任感がないと思われてしまったりと、結婚しないことでデメリットも目立ってきます。

そこで、とくに結婚への目的意識が高い結婚相談所に集まる女性たちがどんな人たちなのか?について、わかりやすくまとめてみましたので、参考までに読んでみてくださいね。

理由1:結婚相談所で婚活をする女性は計画性のあるしっかり者タイプ

よくお見合い婚活をしようか1歩踏み出せず迷われている男性から、このような質問をいただきます。

  • 「結婚相談所ってどのような女性が登録している?」
  • 「男性に相手にされてこなかったような女性が多いんじゃないか?」
  • 「容姿が地味で、内気な女性ばかりなのでは?」

あなたもこのように思われていませんか?実はこのような発想は、婚活初心者さんの男性に多いです。結婚相談所にやってくるぐらいの女性だから、世間一般に”男性から相手にされないような余り物の女性”というイメージを持たれるようです。

しかし、ここで目を閉じて考えてみてください。そもそも、消極的で自分に全く自信も持てないようなタイプの女性が、勇気を振り絞って結婚相談所の資料を取り寄せたり、無料カウンセリングを申し込むことができると思いますか?

結婚相談所にやってくる女性は「自分の中の”何か”を変えたい!」とアクションを起こすだけの行動力がある積極的な女性や、「結婚したい!なら、こんなふうに行動したらできるかな?」と試行錯誤しながらコツコツひたむきに努力のできる女性が多いんです。

しかし、いまの環境では結婚を前向きに考えられるような出会いがないので、結婚相談所に頼っている女性はかなり多いんです。

  • 周りにいないタイプの年齢・家族構成の男性と出会ってみたい
  • 仕事が忙しいので、効率よく男性と出会いたい
  • いろんな男性と出会って、納得して結婚を決めたい

結婚や将来像に対して真剣に考えて、積極的に婚活に励まれている女性が多いです。

理由2:大卒、収入は400〜600万円・・婚活する女性のスペックが高くなっている!

PA:最終学歴 女性版婚活をがんばる女性に「大卒」の方がかなり増えている!

まずはこちらのデータをご覧ください。結婚相談所のパートナーエージェントにて活動されている女性会員の方の最終学歴を円グラフで表したデータです。

ほとんどの女性が最終学歴を「大卒」としています。教養ある女性がたくさん「結婚したい!」と真剣に考えて婚活をされていることがわかります。これには少し意外だと感じた男性の方も多いのでは?

いまどきの婚活事情は「結婚できないから、仕方ないから結婚相談所へ行こう」ではなくて「真剣に結婚はしたいけど、なかなか仕事も忙しいし出会いもないから、効率的に婚活するために結婚相談所へ登録しよう」という流れなんです。

自立できるぐらいの収入を持つ女性がライフプランとして計画的に婚活を頑張っている!

収入:女性版さらにパートナーエージェントで活動されている女性のプロフィールを見ていくと、自分自身で十分自立できるぐらいの収入の女性が多いことに気づくことができます。

つまり「妊娠・出産を見据えてそろそろ結婚しよう!」とライフプランを立てて、ご自分の意志で婚活をされている女性が大変多いのです。

 

 

 

まずは資料お取り寄せから。あなたの小さな1歩を踏み出してみませんか?

最初の1歩を踏み出そうとしても、敷居が高く感じる方も多い結婚相談所という選択肢。結婚相談所については結婚相談所のはじめての方向けマニュアル【永久保存版】も合わせて読まれることをおすすめします。

人生の伴侶を探す「婚活」は大きな決断になることは間違いありません。ぜひ5年後、10年後のあなたが後悔のない選択をできるようにいまから行動をされてみてはいかがでしょうか?