”指輪なしのプロポーズ”に女性はガッカリする!でもその後のフォロー次第で婚約指輪以上の愛を育てることができる!

約 1 分で読めます。】

男性の皆さん、「プロポーズはどうするか」についてはかなり悩まれる方も多いのではないでしょうか?

最近では「指輪なし」で女性にプロポーズすることを検討される男性も増えていますが、予算やそのあとの結婚式などの出費を考えると「指輪なんて予算的に用意できない!(泣)」なんて方も多いはず。

しかし、女性の目線から考えた時に「指輪なしでのプロポーズ」をするのであれば、その後のフォローがとても大切になってくるかもしれません。

そもそも指輪なしでのプロポーズに女性はどう思う?

女性は学生の頃から、友達同士でもお誕生日にプレゼントしあったり、記念日などを大切なイベントにします。

でも男性は、お誕生日会を小学生の頃はやっていても、大人になるに連れてやらなくなります。ですから、誕生日プレゼントもお祝いもイベントも、得意な人と苦手な人とにスッパリ分かれます。プロポーズなし、指輪なしの結婚。

やはり指輪なしという選択を結婚後も気にしてしまう女性はいるようです。

プロポーズの際に指輪ではなく、何か花束やほかのサプライズをされた場合にはどうすれば良いのでしょうか?

指輪なしのプロポーズ・・ほかで女性へフォローしてあげた方がいい!

花束

ある調査では、プロポーズの際に指輪を女性に渡さずに、花束やサプライズを用意する男性も増えているそうです。しかし、女性にとって「結婚指輪」はあこがれそのもの。

なので、結婚指輪をプロポーズの際に渡さないのであればその後の結婚式、もしくは新婚旅行など、ほかのタイミングでも女性を楽しませれるように工夫をしてみてください。

そして「結婚指輪を渡さなくても、ほかの部分で(女性のことを)大事にしているよ」という気持ちを、言葉でも態度でもたくさんお相手の女性へ伝えてあげてくださいね。

それだけで、お相手の女性は「結婚指輪をもらえなくても、自分のことをこんなに大切にしてくれる人はなかなか出会えない。私もその気持ちに精一杯応えていこう!」と、あなたの気持ちに気づいてくれるはずです。

指輪なしのプロポーズはどうなの?結論とまとめ

婚約指輪

指輪なしでのプロポーズが決して悪いわけではありません。しかし「結婚指輪にあこがれていたの!」という女性はかなりの割合でいます。あなたがプロポーズすることになる女性も「結婚指輪に憧れていた女性」の1人かもしれません。

なので、精一杯女性に対してフォローしてあげてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!