40代独身女性に伝えたい!結婚ってホントに必要?独身を後悔しないために読んでほしい3つのヒント

約 4 分で読めます。】

編集部の佐々木奈保子です。40代に突入して、独身のまま過ごす女性が増えています。

その証拠に、毎年独身女性の未婚率は増加しています。

40代独身女性の未婚率の推移

※引用元:Neverまとめ

40代を迎えられても、結婚せずに独身のまま過ごされている女性が急増しているのがわかりますよね。

でも、本当に結婚することが幸せなことなのでしょうか?

そこで、40代からの独身女性に贈りたい3つの質問と、充実した人生を送っていくために読んでほしいヒントをまとめました。

40代独身女性が幸せな人生を送るための3つの質問

彼はもういないのに・・。過去の恋愛を引きずってしまっていませんか?

私の周りでも30代独身で、「いい人がいない」と 嘆いている人達を見るとそこそこ情熱的な恋愛を 経験してる人が多いです。

そして、それをいつまでも引きずっていますね。 数回会って燃えるような恋愛に落ちるなんて事を 結構真剣に夢見てたり、20代の頃の恋愛を 超えるような大恋愛をしないと妥協だと思ったり。

もうそんな情熱的な恋愛は無理な事を理解した方が いいと思います。

少し優しくされただけじゃもう好きなんて気持ちは 湧いては来ないと思います。 40代で結婚した女性いますか?

過去の恋愛を棚卸しできず、アラフォーを迎えても引きずってしまう独身女性が多いです。でも女性にとって、恋愛ってカンタンには終わらないものですよね。

未だに「今頃、◯◯(元彼の名前)は何しているのかな?」な〜んて、考えてしまう女性は多いはず。

本人にとっては引きずっているつもりはないけど、過去の恋人を想っていた頃の名残で、その人のことを考えることが習慣になってしまっている。

そして、その強烈な恋愛経験のせいで、未だにその彼と新しく目の前に現れた男性を比べてしまう・・。そんな悪循環になってしまってはいませんか?

40代になってみて「独身のままは嫌!」と思ったら、昔の彼のことはきっぱり忘れてしまいましょう。

だって、その彼はあなたのことをまた想ってくれますか?

またあなたのことを、抱きしめてくれるでしょうか?

いいえ、きっとあなたの元にはもう戻っては来てくれません。それよりも、未来に目を向けるのです。

過去の彼と過ごした日々が、美化されて「本当に素敵な時間だったな〜」と思っても、その時間よりも、もっと素敵な時間を過ごしていくために、気持ちを切り替えて行動するのです。

それが、あなたの人生を180度変えてくれることになるかもしれません。そのチャンスを、昔の彼のために手放すなんて、もったいなくはありませんか?

40代で独身であるという現状に、引け目を感じてしまってはいませんか?

そもそも論、なぜ結婚しないことが恥ずかしいことなのでしょうか?

少なくとも、私はこのようなサイトを運営しておきながら、「結婚しないことが悪いこと」だとは思いません。私自身、30歳になった時に独身であることに引け目を感じて婚活を始めましたが、今になってみれば、周りの目が気になりすぎていたな〜って思いますよ。

それに、結婚してからも大変なことはたくさんあるし、こればかりはタイミングとご縁です。私の場合はたまたま婚活をして、お相手が見つかって、結婚できました。

でも、40歳になっても独身のままだって、素敵な生き方をされている方もたくさんいるし、ご自分の人生を自由気ままに生きていけるわけですから、それもひとつのライフスタイルです。

ただ、そんな考え方の私が必死に婚活をがんばったのは、老後の心配があったからです。

これからも結婚を考えられることがないのであれば、しっかり老後に備えて貯金や保険、年金などの管理をしなくてはいけません。それらを怠れば、独身で老後を迎えられた際に悲惨な毎日が待ち受けています。

興味のある方は、次の2つの記事もおすすめです。ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

  1. 一生独身だと決めつける前に読んでほしい!40代に人気の結婚相談所
  2. 独身で老後を迎えるために貯金はしていますか?生涯未婚で60歳を迎える前に婚活で対策

アラフォーで結婚していない自分自身を、他人と比べてしまっていませんか?

40歳を迎えるとシビアな話、妊娠・出産はかなりの確率で難しくなります。なので、本来の結婚の目的である「子供を産み育てる」ということは、ほぼ不可能になります。

ただ、世の中にはいろんな価値観の男性がいます。「老後が寂しいのが嫌だから・・」と40代を過ぎても婚活をする男性もいます。ですので、こればかりは考え方なのです。

社会のものさしに、アラフォーの独身女性を当てはめること自体が必要のないことです。他人の人生や視線を気にしてはいけません。そして、あなたと他人を比べてはいけません。

あなた自身の人生なのです。「これから死ぬまでの人生をどうやって幸せに過ごすか?」を最優先で考えることが、あなた自身を見失うことなく、人生を楽しむコツだと思います。

なので「これからどうやって幸せに過ごすか」の問いに向き合う時に、結婚して伴侶と一緒に余生を楽しみたいと思うのであれば、婚活をすれば良いのです。

でも、それが必要なくて、趣味や仕事に生きていきたいと思うのであれば、その欲求のままにがむしゃらに生きていくほうが、充実した時間を過ごせるのではないでしょうか?

だからこそ、「他人とあなた自身を比べる必要はない」のです。

だって、あなたの人生なのですから。結婚しようが、独身を貫こうが、あなたの選んだ道です。それでいいのです。

40代独身女性へ伝えたいこと:まとめと結論

  1. 彼はもういないのに・・。過去の恋愛を引きずってしまっていませんか?
  2. 40代で独身であるという現状に引け目を感じてしまってはいませんか?
  3. アラフォーで結婚していない自分自身を、他人と比べてしまっていませんか?

あなただけの時間を有意義に過ごすには、自分自身の行きたい方向へ「人生の舵取り」をする必要があります。

過去の恋愛に振り回されてしまうことも、独身であることに引け目を感じてしまう自分にも、他人と常に比べてしまっている自分にも、もう卒業しませんか?

それだけで、あなたはすごく楽になれるのではないでしょうか?

それだけで、見える景色が少し変わるのではないでしょうか?

結婚しなくたって、準備が必要だったり、計画的に行動しなくてはいけませんが、幸せな道はあります。40歳から婚活を始められて、幸せなご結婚をする女性もいます。

でも、皆さんに共通しているのは「自分自身と向き合い、選択した道を責任もって歩んでいく」ということ。幸せのカタチは、1人1人違います。

だからこそ、あなたのペースで無理なく、しっかりのご自分の人生を歩んでいってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!