「私って魅力ないの?」彼氏ができない女の落とし穴!

約 2 分で読めます。】

あなたは「なぜか彼氏ができないんだよね〜」なんてため息をつきながら、この画面の前で悩んでいませんか?

インターネット上にはたくさんの「彼氏ができない女性の特徴」という記事があふれていますが、実は根本的な問題があったのです。

彼氏ができない女性に読んでほしい3つのこと

  1. 男性の欠点にばかり目を向けてしまっている?
  2. 自分の幸せばかり考えてしまっている
  3. わがままになってしまってはいませんか?

1:男性の欠点にばかり目を向けてしまっている?

例えば素敵な男性に出会っても、こんなことを思ってしまってはいませんか?

「あの人は優しいんだけど、ちょっとケチなんだよね〜」

「お金はあるけど、見た目が清潔感がなくて生理的に付け付けない」

自分の理想的な男性像でないと、恋人候補として見れない。どうしても恋人としての男性と向き合うときに、自分の中で妥協ができない。私自身も同じ経験があります。

でも、そんなときは実は自分のことを客観的に見れていない証拠なんです。あなたは男性を選ぶことができる立場にいるかもしれない、でも男性側にだって女性を選ぶ選択肢を持っているのです。だからこそ、素直に自分と向き合ってみて男性と自分自身を対等に評価できるような姿勢が大事なんです。

2:自分の幸せばかり考えてしまっている

自分がどのような女性であるのかを振り返ることなく、相手の男性のスペックばかりに注目してしまってはいませんか?そのために、本当にあなたのことを想ってくれて、支えてくれる男性を見逃してしまっている可能性があるのです。

見た目や収入などの条件で男性を選んでしまっては本末転倒なのです。もちろんこれらの要素も大切にすべきですが、実際に会ってみたときの会話のテンポや一緒に過ごす時間が心地よいかどうか、2人の空気感はどうなのか?仲良くしていくことが一番重要です。

きっと同じような境遇の友人は、「もっといい人がいるよ、出会えるよ」とあなたのことを気遣って声をかけてくれると思います。

でも、あなたの男性に対する考え方や向き合い方を変えない限り、きっとあなたのことを死ぬ間際まで大切にしてくれるような男性には出会えないでしょう。(少なくとも、目の前に現れても気づかないまま素通りしてしまうのではないでしょうか?)

3:わがままになってしまってはいませんか?

自分自身の気に入らなかったことにすぐに表情が硬くなり、機嫌を悪くしてしまう女性がいます。あなたはそうなってしまってはいませんか?

相手の気持ちや努力をしっかり汲み取ることができず、自分の要望ばかり押し付けてしまっては、信頼関係は築くことはできませんよね。自分のことを棚にあげてしまっては、どんなに優しい男性にだって嫌われてしまいます。

でも、私も同じようなことを過去にお付き合いしていた男性にしてしまったことがあります。女性なら誰だって経験のあることでなはいでしょうか?しかし、過去に学んで反省し、本当に素敵な男性に出会ったときにその経験を生かすのです。

彼氏ができない女性に読んでほしい3つのこと:結論とまとめ

  1. 男性の欠点にばかり目を向けてしまっている?
  2. 自分の幸せばかり考えてしまっている
  3. わがままになってしまってはいませんか?

きちんとあなたの現状を自分自身で把握することで、すぐに素敵な男性に会えるようになります!でも、そのためにはあなた自身が変わらなければなりません。

今回の記事のようなことをまずは、あなた自身に向き合いながら当てはまるかどうかチェックしてみてください。そうすれば、必ず男性があなたに向ける評価も変わってくるはずです。

そして、どんどん出会いの場に飛び出して行きましょう。行動心理学から学ぶ!男性が「可愛い〜!」と叫んでしまう女性の仕草4パターンこの記事も合わせて読むことをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の佐々木奈保子です! 東京都内在住の37歳・既婚女性です。31歳の時に人生の転換期を迎えて婚活を開始。 3年間の婚活を経て34歳のときに5歳年上の男性と無事結婚しました。 結婚までに80人以上の男性とお会いしました。婚活で出会った男性と連絡先交換〜デートを行った経験を元に、体験談や交際の際に役立つ恋愛ノウハウなどを更新中です!